スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我の前で行動を起こすとは愚かな・・・




アガサ当たったので作ってみることに。




アガサを使ったデッキタイプの主流は2種類。
言わずもがな、ドロマー型とネクラ型ですね。
今回はそれぞれの特徴を紹介したいと思いますww

※すべてvaultでの実体験となってます。


○ドロマー型


海底鬼面城、コアクアンのおつかいなど優秀なドローソースが揃っており、
エメラル系などで3、4t目くらいには安定してアガサ大先生が降臨する。
コントロール系にはホントに強力なのだが、ビートには弱かった感じ(構築は気にしたら負け
呪文もネクラ型とは違いパワーありふれているカードは入りにくい。
あとは早期アガサできないと負けが見えるね、うん。
ただ、イエスには結構勝率取れた感じはある。



○ネクラ型

ブースト、ガード穴と制圧力に長けるタイプ。
ネクラの場合、クリスティ・ゲートへの依存度はさほど高くない。
アガサが出せなくともDDZで決着をつければよい話。
ただ、アガサは出しにくい・・・というのは語弊があるが、早期には出しにくい。
あとはハンデスがものすごくきつい。主にイエス。どうしようもない。
しかし、アガサが出た後の獰猛は鬼畜。アドしかない。



これだけ見るとどちらにも魅力がある感じ。
じゃあ、肝心なアガサで唱えられる呪文・クリーチャーをPick Up!!

○呪文

ドロマー型候補
・プリズンスパーク
・デーモンハンド


ネクラ型候補
・獰猛なる大地
・ロストソウル
・ガードホール


○クリーチャー

ほぼ共通



・・・

・・



ブーストがあるおかげで圧倒的にネクラの方が唱える呪文が強くなるんですよね。
そう考えると私はネクラを選択すると思います。
いくらハンデス(イエス)がキツイと言っても、DDZ立てればなんとかなるし。

まぁ、ネクラアガサ使っててわかりますけど、アガサというよりネクラが強いです、、
もちろん、アガサも強いですよ?w強いんですけど、出さなくても終わる試合が多かったのもまた事実。


では、今日はこの辺でノシ





スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Powered By 画RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。