スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

( ^ω^)・・・


MD=人間 ちら=ポテチ



MD「よーし、今日はなにを食べようかなー。おっ、そうだ!ポテチ食べよっ!」
MD「ん?ポテチラのチラ塩味?^^;なにこれ…」
MD「とりま新しいものに興味あるMDさんは、これを買っちゃうよ〜✩」
…………

MD「さ〜てさてさて、このポテチを食べましょうか〜」
ちら「(´;ω;`)ウルウル」
MD「なんだなんだ!?ポテチが泣いてるぞ!?」
ちら「どうしても…食べるの?私を…」
MD「え、あ、うん…買ったしね…」
ちら「食べちゃ…いやぁ〜」
MD「え、えと…そんなこと言われてもなぁ〜あははは…」
ちら「でも私、職人さんや機械さんたちががんばって作ってくれて生まれたから、人間さんに美味しくてべてもらわなければならないの」
MD「そ、そうだな…」
ちら「だから私、覚悟を決めます!わ、私を…思いっきり食べてください!」
MD「よしきたあああああああああ!!!一気においしくペロリといただくぜええええええ!!!」
MD「うひょひょひょひょひょwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
バリバリバリバリ
ちら「いやぁぁぁぁぁ〜そんなに乱暴に袋を開けないで〜><ぜ、全部…見えちゃう////」
MD「いいねいいね〜なんかただポテト食べるだけなのに興奮してきたよ〜wwwwwwwwww」
ちら「ぜ、全部見られちゃいました///もう私お嫁にいけません(´;ω;`)シクシク」
MD「お前はこれから俺に色々乱暴されちゃうからそれは無理なお約束だな〜」
ちら「せめて食べるときは…優しく…」
MD「そうだな〜た〜っぷりとゆっくりと美味しく味わっていただきたいが衝動が抑えきれないな」
ちら「そ、そんなぁ」
MD「しかし紳士なMDさん。ここはがんばって堪能させてもらいましょうか」
MD「まずは1枚…」
ちら「あ////」
MD「(^ω^)prpr おぉ、いい塩加減^^」
ちら「そ、そんな舐めないでください///」
MD「お、お前の生地、濡れてきたぞ?」
ちら「言わないでください///」
MD「仕方ない、かじるか^^」
バリバリ…
ちら「そ、そんなかじらないでください!わ、わたしそこ弱くて…」
MD「( ;⊙´◞౪◟`⊙)へー」
ちら「な、なんですか!」
MD「じゃあもう1枚^^」
ガジガジ…
ちら「そんな歯で乱暴しないでください///だ、だめ…激しすぎ///」
MD「うん、なかなかいい味してるじゃないか。これはクセになる」
ちら「あ、ありがとうございます」
MD「舐めてもおいしい、食べても美味しい。なんて素晴らしい新商品を出してくれたんだ。やるやんカ○ビー^^」
ちら「私を生み出してくれたご主人様は、私を新感覚のこの味を生み出すために大変な苦労をなさっていました」
ちら「ご主人様は大変私を可愛がってここまで仕立て上げてくださいました」
ちら「それを消費者の方に感動してくださるなんて…もう私感動です」
MD「なんかすげー感動の話だったけど食べていい?^^;」
ちら「あ、失礼しました。その、美味しく食べてくださいね///」
MD「あぁ、言われなくても(`・ω・´)」
ちら「あぁん!そこ気持ちいです!」
MD「美味しい!ものすごく美味しいよチラ塩味!」
ちら「もっと…もっと食べてください!」
MD「あぁもちろんだとも!」

俺は袋の中に詰まっている夢(ポテチ)をすくい取り…

俺はそれを…

かじる!!(ポリッ

そう、それは夢だ。

ポテトがしゃべり食べられるなんて誰が想像しただろうか

そんな商品があっただろうか?



今までのポテチはただみんなと食べるポテチか、虚しく食べるだけのポテチだった…

それをこいつはどうだ?

ただのポテチなのにムラムラするじゃないか!

俺はこいつを食べるだけのただの数分間…

貪りつくようにこのポテチラを食べている。

吸い、舐め、そしてかじる(パリッ

ちら「さ、最後の1枚ですね…」
MD「あぁ、そうだな…」
ちら「泣いて…いらっしゃるのですか?」
MD「あぁそうだ。泣いているんだ」
ちら「ど、どうなさったのですか!?」
MD「俺は感動しているんだ!このポテチラに!そして、悲しいんだ、このポテチラとの別れに…」
ちら「な、なにを言っていらっしゃるのですか?私はまた買えば…」
MD「違う!俺は…俺は…このポテチラがいいんだ!」
MD「たとえ同じポテチラを食べても…このポテチラに出会うことは一生ないだろう…」
MD「ここで俺が食べたぽてちらは、ただのひとりでしかないんだ!」
ちら「…」
MD「一期一会って、こういうことを言うんだな…」
MD「食べられるために生まれてきたお前を食わないなんて、存在を否定しているようなもんだな。すまない。今のは忘れてくれ…」
ちら「いいえ、忘れません。私でここまで感動してくれたお客様を…そして美味しそうに食べてくださったあなた様を…」
ちら「その笑顔が見れて食べられる私は、最高の幸せ者です」
MD「お前…」
ちら「大丈夫ですよ。また会えます。私はいつでも商品コーナーであなたをお待ちしています」
MD「で、でもお前は…」
ちら「こんな気持ちを持って逝けるのです。きっとまた製造される私たちに気持ちを伝えられますよ」
MD「うぅ…」
ちら「さぁ、お別れです。最後の一枚をあなたのお口の中へ…」
MD「あぁ、ありがとう。俺に感動をありがとう」
MD「いただきます…」
ポリッ

MD「うぅ…うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

その後も俺はそのポテチラを買い続けた。
毎度買う度に初めましてのご挨拶だが、どいつも俺に優しくしてくれた。
毎度そいつの心は温かくて…俺はそれに癒された。

あぁ、ほんとちらかわいい///←
ゲフンゲフン!!

だから俺は今日もスーパーへと行く。
お菓子売り場のあの娘を求めて…

Fin






謎の感動のポテチSSwwww
知り合いが書いていたのをコピーしただけですwww
ポテチ食べるときの気持ちが変わった件



はい、今回は前置きが長くなりましたが、デュエマの新弾後の環境について話しますw


・マナブしてからウェディング・勝利宣言をぶっぱするNエクス
・扉で勝利宣言・ババンを出してふるぶっぱ。


昨日の権利戦でかなり見かけましたね。
ウェディングや勝利宣言のカードパワーが高すぎるせいでぶっぱするだけで勝ててしまう謎の現象。
ハンデスで落とそうとするも永遠のリュウセイが出てきてしまうというジレンマ。
本当に完成されたデッキですね・・・(震え声

◆弱点
マナの大量に伸ばすわけだから「神々の逆流」や「ジェットドリル」などが有効ではないのでしょうか。
しかし、「神々の逆流」はマナが重く、「ジェットドリル」は焼却されやすいのが難点・・・
・・・まぁ、イエス使っとけばなんとかなるでしょう(確信
勝利宣言は・・・Sトリガー信じましょうwそれか「ガンリキインディコカイザー()」使ったりするのも悪くないかも・・・?
とりあえず何が言いたいかと言うと勝利宣言強すぎワロス


では、新デッキの調整があるため今日はこの辺でノシ
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Powered By 画RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。