スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お前には守るべき存在がry


本日、二枚目の記事でーすw


追記からどうぞw

・デュエルマスターズ 現環境 考察編


まずはvaultの成績から

一位.θラムダ

安定したビート力と突破力を誇るθカラー。
手札補充にはラムダ、Nなどなど様々なモノが見える。
やはりアナラムダとの差はシューティングガイアール、エビセン、鬼丸など除去や優秀なビート要員がいるからだと思う。個々の強さではなくデッキに強さで攻める感じ。



二位.ドロマーザビミラ

序盤のハンデスから相手の動きを遅くし、PマドンナやMr.アクアなど優秀な効果を持ったブロッカーで耐えきって、ザビミラからヴォルグを四投し〆る感じのデッキ。
Pマドンナは対策がしづらく、とても強力。
ザビミラの裁定変更により更に強くなりました\(^o^)/



三位.五色コントロール

圧倒的なブースト量で中盤からパワーカードをほいほい投げて場を制圧してから〆るデッキ。
このデッキは特別強化されたわけでもなく、環境に適しているため上位に食い込んできたと思われる。
デュエマ界でのトップの強さは一位。しかし、3tミラクルができないとキツイ。そんなデッキでもある。



四位.白黒オールイエス

新弾のカードで大幅強化されたデッキの一つ。
クリーチャーにイエスつけて殴っていくだけで勝てるデッキ・・・と思っていた時期が僕にもありました\(^o^)/
実際、かなり高度なプレイングが要求されるデッキでもある。



五位.黒緑速攻

ノーブルで止められない、スクラッパーで止めにくい。
ただそれだけで速攻は強いんや・・・



六位.獰猛コントロール


Nエクスに似たような構成をとる。
序盤の過剰ブーストから獰猛なる大地を撃って大型クリーチャーで場を制圧していくデッキ。
様々なメタを入れられるため、構築力が試されるデッキでもある。


七位.ネクラザビミラ
八位.デアリガズ超次元
九位.ネクラ超次元
十位.ドロマー超次元

・・・・・・




まぁ、ざっとこんな感じですw
やはり新弾のカードのおかげで次元中心のデッキは以前より衰退してますね。
クリーチャー主体で組みつつ、少し次元を入れるくらいが丁度良いのでしょうか?\(◎o◎)/!





では、ネタがなくなったので今日はこの辺でノシ







PS.秋葉原で東方の懐中時計買っって開けようとしたら開かなくて一時間くらい戦ってしまった\(^o^)/
説明書に書いとけよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおorz



スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Powered By 画RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。