スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷える者、アツくなる者


めっきり寒くなりましたね(意味深)


デュエマ殿堂改定きましたね~
ただ殿堂を挙げた公式が殿堂情報を非公開にしちゃったし、めちゃくちゃ上手いコラ説
では、その殿堂を見ていきましょう

◎殿堂解除
・不滅の精霊パーフェクト・ギャラクシー
・コンビ殿堂解除 ゾルゲ+紅蓮の怒

◎新規プレミアム殿堂
・天雷王機ジョバンニX世
・奇跡の精霊 ミルザム

◎新規殿堂入り
・メガ・マナロック・ドラゴン
・復讐 ブラックサイコ
・常勝ディス・オプティマス
・蛇手の親分ゴエモンキー!
・絶叫の悪魔龍イーヴィル・ヒート←NEW!NEW!NEW!

全体的にループ系統が大きく規制された感じですね。では、一つ一つ見ていきましょう

・不滅の精霊パーフェクト・ギャラクシー

侵略・革命チェンジ(剣のことだよ帰れ)などでシールドが割られる環境になってしまったので帰省。おかえり。
ただ、着地したときの強さは健在なので侮れません。

・ゾルゲ+紅蓮の怒

あまり思い出したくないですね・・・・・・語りたくもないです・・・・・・


・天雷王機ジョバンニX世

GPで活躍したいわゆるメタデッキ。強烈なロックで以前から存在はしていたが、環境に合っていたため再臨。
これを倒せないデッキは一生倒せず、ホモたちのヘイトを集めまくった。
CSなどでは必ず意識しないといけないデッキで、必然的に握れるデッキの選択肢は狭まってしまうために規制。
これと対面してるときは正直、エロ画像見てるほうが楽しかったので規制はいいと思います(

・奇跡の精霊 ミルザム

これは一つ絶対に言えることがあります。カードが悪いんじゃなくて、幾度もの規制を食らってもなお天門でループするホモたちのせいです。僕はこのカードそこそこ好きでした。


・メガ・マナロック・ドラゴン

出たときからヤバイと言われ、単色環境になってから少し鳴りを潜め、多色環境且つスクランブルチェンジの存在により殿堂。
ぶっちゃけスペック壊れてるし、深夜テンションでカードを開発するのはやめよう!

・復讐 ブラックサイコ

バイクの搭乗者。大体搭乗者の上にバイクが乗ってくる。普通逆じゃないですかね?
搭乗者一人になってしまったが、バイクはたくさん。これは搭乗者の腕が試されますね・・・・


・常勝ディスオプティマス

フィールドなどによって強化され再度光を浴びることとなったデッキ。
まぁ結局ループだししょうがないね(

・蛇手の親分ゴエモンキー

わたみんとかいうホモが結果を残してしまい、そのわたみんは運営から目をつけられているので規制。
しょうがないね。

・絶叫の悪魔龍イーヴィル・ヒート

お   ま   た   せ  。

正直、この憎たらしい文字列が殿堂にぶち込まれてるのを見て僕は歓喜の絶叫をあげました。
剣やバイクを使った人はお世話になっただろうこのカード。当然3枚や4枚持っているわけで。
彼らの中にはこんなことを思った人もいるでしょう

「なんで殿堂が剣じゃないの?」

僕は声を大にして言いたい。

「お前はこいつを前にして絶叫したことはないのか、と。」
「いつもお疲れ様です!剣さん!との労いの言葉もなく、無言で退社するコイツの存在をおかしいとは思ったことはないのか、と。」

僕が声を大にして言ってもこういう人がいます

「イーヴィル規制はおかしい!早すぎる!」

僕はこう答えます

「もしお前は3歳児が範馬刃牙の父のような鬼の背中を持っていたとして恐怖を抱かないのか」

当然、小学生がイーヴィル剣などしてきたら僕は漏らす自信があります。
それほどまでこのカードは凶悪です。小便コントロールです


もしこの規制が本当ならば環境がガラっと変化すると思います。
ドルマゲドンアナカラーバイクなど楽しそうですね(適当)

今日はここまでで
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Powered By 画RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。