スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心はアツく、頭は


冷えてるか~~~????

昨日のブログが適当すぎて不完全燃焼だったので初投稿です。

題材がなくて募集したところ、僕の嫌いなカードランキングについて書けときたので書いてみます。
Twitterでは一度言っているのでその解説みたいなものですね。


・第三位 「獣軍隊ベアッサー」
べあっさー

ベアフガンでよく使われる畜生熊のお供である、糞熊。
最速2ターン目、というより最早2ターン目に出てくるのが普通な糞っぷり。
対処法は沢山あるにしろ、先行2ターン目で出されるとトリガーか2コス除去くらいしか選択がなくなり一気に対処が困難となる。
加えてコイツを生き残らせてターンを渡すと、「お父さん!僕頑張ったよ!」と言わんばかりにベアフガンに侵略し、負けまでもっていかれてしまう。
パワーラインが5000と中々高く、環境で蔓延してる友愛などで対処できず、とてつもなく嫌らしい。
加えて、問題とするのはこのカードのビジュアルである。
「へへっ、俺は火も使えるんだぜ・・・?」といった感じで炎が描かれているのに、文明的に火要素はどこにもない。
むしろ敵対色のはずである。レインボーにしろコラ。
また、「片目ない俺、かっこいいだろ?」といった感じも腹立たしい。戦闘では片目が不利なことを知らんのか、コイツは。
更に"ベア"ッサーという割に尻尾が狸なのもいただけない。むしろタヌッキーにしろって感じですね。


・第二位 「奇天烈 シャッフ」
card100030724_1.jpg

奇天烈要素のないカス。
バトルソーン登場時、アタック時に数字をひとつ宣言して次の自分のターン初めまで相手は呪文を唱えることができず、バトルゾーンにあるクリーチャーはアタックもブロックもできなくなるという強烈なロックをしてくる糞。
まず腹立たしいのが、コイツの登場時期である。呪文環境ではない中に呪文を止めるんじゃない。超次元デッキが蔓延してるときに是非とも登場してほしかったですね。そしたら評価も変わったかもしれないです。
コイツを使うときに気を付けなければいけないのは裁定である。その裁定で多くのプレイヤーを惑わせただろう。そこに関しては奇天烈要素があると言える。
イラストでは1のカードしかないのに1以外が宣言できるのも謎である。事実、数字はどんな値でも宣言できるので、イラストは数字で埋め尽くすべきだろう。
何よりこのカードがイラつくポイントはフレーバーテキストである。そのフレーバーテキストを見てみよう。

「別に1以外を選んでもいいんですよ? --奇天烈シャッフ」

なんだこれは。
選ぶのはこっちじゃねぇんだぞタコと声を大にして言いたい。てめぇが選んでいるんだぞ反省しろと言いたい。
しかもこんなことを言って最後に --奇天烈シャッフ とか言っているのも腹が立つ。
なんだその「俺、いいこと言ったんじゃね?」感を出すのは。

しかし、環境的にはお世話になりそうです。

第一位 「絶叫の悪魔龍 イーヴィルヒート」
036278.jpg

書いてあることはそこまで強くないです。
ただ、禁断を合わせることで実質2枚墓地肥しから生き物回収になり選択しが広がり強烈です。
コイツはまぁ使われすぎてイラつくというか、大会に行くたびに1度は見るカードなんですね。
簡単に言ってしまえば親の顔を見すぎて腹が立つ中学生みたいなもんですよ。俺は中学生。
もう見るだけで腹立たしいのですが、他にも腹立たしいポイントはあります。
フレーバーテキスト

「ミラクルスターはデモンカヅラを信頼しすぎでないか? --絶叫の悪魔龍 イーヴィルヒート」

てめえはデモンカヅラのなんだよ、と。
お前からデモンカヅラ出てきてるの見たことねぇよ、と。
むしろ「ドギラゴン剣さん!いつもチェンジお疲れ様です!」とかの方が好感もてましたね。

あと絶叫要素が欲しいですね。
例えばフレーバーを

「あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!! )」

とか、もうちょい考えられなかったんすかね。

口が悪くて不快になられた方には申し訳ありません、今日はここまで。


スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Powered By 画RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。