スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時をかけてえよなぁ・・・



7月17日は時をかける少女なので見ましょう。
僕も時をかけて高校時代に戻りたいです。


誕生日を迎えました(迫真)

とりあえず、ブログに広告出てたので適当に記事を書きたいと思います。


先日、勢力杯なるものが行われたらしいですね。
そこで、全2君(そーげんくん)が出た結果優勝したらしいですね。
なので、優勝者のデッキ考察とでもいきましょう!


まずは勢力杯ルールのおさらいから。

http://osaisenboxvision.blog.fc2.com/blog-entry-20.html


んで、こちらがそーげんくんのデッキ

【キャラクター】
3 x 霧雨 魔理沙/5弾
3 x 蓬莱山 輝夜/10弾
3 x リグル・ナイトバグ/15弾
3 x 上白沢 慧音(白沢)/16弾

【スペル】
1 x 難題「火鼠の皮衣 -焦れぬ心-」
1 x 難題「龍の頸の玉 -五色の弾丸-」
2 x 難題「仏の御石の鉢 -砕けぬ意思-」
1 x 難題「燕の子安貝 -永命線-」
1 x 難題「蓬莱の弾の枝 -虹色の弾幕-」
2 x 神宝「蓬莱の玉の枝 -夢色の郷-」

【コマンド】
3 x マナの生成
3 x 作戦阻止
3 x 強引な取引
3 x 香霖堂
3 x 是非曲直庁の威令
3 x 五つの難題
2 x 破壊工作
3 x 霞網
1 x 科学崇拝
3 x 物理術
3 x 壷中の虫


【サイドボード】
1 x 難題「火鼠の皮衣 -焦れぬ心-」
1 x 難題「龍の頸の玉 -五色の弾丸-」
1 x 難題「仏の御石の鉢 -砕けぬ意思-」
1 x 難題「燕の子安貝 -永命線-」
2 x 難題「蓬莱の弾の枝 -虹色の弾幕-」
1 x 神宝「蓬莱の玉の枝 -夢色の郷-」
3 x 賢者の封書

冷静にサイドボードおかしいだろ・・・いや、おかしいって・・・

本来の難題の動きとしてはキャラは最悪輝夜だけあれば成り立ちます。5つの難題さえ貼れてしまえばなんとかなるので、輝夜だけで難題を組む、というコンセプトは非常に理に適ったものだと思います。
しかし、勢力杯のルール上キャラは最低12枚を採用しなければならないので、輝夜をフルに採用しても残り9枚なにかしらのキャラをデッキに突っ込まなければなりません。
そこで、そーげんくんは思いつきました。

「キャラ9枚をサイドにぶちこもう(提案)」

全2の思考やべぇな・・・普通なら残りの9枚のキャラでシナジー考えるのに・・・

結果的に、リグルをヒットさせにくくする効果もあり、相手の瞋怒を腐らせたりできるので悪くない選択だと思います。

では、採用コマンドを見てみたいと思います。

・メイン破壊工作→自分の場の五つの難題を壊してまた張り替えることにより冥界に難題がたまる且つデッキ圧縮ができる。
高天原、永夜四重結界、五つの難題など強力な置物をメインから見つつ、能動的に使っていけるのは強いですね。

高天原、永夜四重結界は破壊工作では破壊できないらしいです。置物すべて破壊できるわけじゃないってそれ、一番言われてるから。


・カウンター系→特に言うことはないです。


・術→今回は物理術のみの採用。おそらくは五つの難題を打つ時に妨げとなる 阻止や紫外線対策だと思います。さりげなくダークサイドとかも見れますしね。良いと思います。

ではスペル関係を見たいと思うのですが、僕自身、難題のことをよく知りません(半ギレ)
多分、そこまで尖ってないでしょ(適当)


おわり


スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Powered By 画RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。