スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合宿



11日に遊戯王とヴァンガードの箱争奪戦があるということなので、合宿で鍛えることに。
しかし、したのはデュエマだけ。
一体、私たちに何が・・・


さて、今日はオラクルの型の話をしようかな。

①ココくっきー型
②ココサクヤ型
③覇者オラクル
④日輪アマテ
⑤ココアマテ
⑥【故】ツクヨミ

大きく分けて6つの型になります。
あ、ちなみに挙げているのは環境にきてる感じのデッキのみ。

コイツらを今から私が解説したいと思います。

①ココくっきー型

FVはルルを採用。ココサクヤ型と違って、安定して3t目には2ドローができます。
というか、絶対できます。
圧倒的手札補充且つRのパワーにより最近勝ち上がってるデッキ。
もはや、迷ったらこれを使えと言わんばかり。
くりーむ+くっきーのラインはもはや定番と言っても過言ではない。

プレイングで難しいところと言えばルルをRにコールするか否かという選択だけですね。

②ココサクヤ型

FVはルルを採用。動きはココくっきーと対して変わりはありません。
サクヤがいるためRにコールしたルルを戻せる+盤面の再構築ができるのが強み。
しかし、サクヤがいるからってココのせいで最初からバンバン殴りにいけるデッキではありません。
まぁ、簡単に言えば守り重視のココくっきーみたいなもん。

プレイングで難しいところはダブクリをのせることかな(ゲス顔


③覇者オラクル

FVはえくれあを使用。まぁ、G3ライドできなかったら終わるデッキですしね。
サクヤの能力を活かして序盤から完ガすら殴りに参加するという攻撃的なデッキ。
G3の平均的は採用枚数は6枚。つまり、ダークキャットとかでG3を引きまくるしかないのです。
簡単に言うとG1速攻が中盤まで戦えるようになったよ!やったね、たえ(ry っというデッキ。
ちなみに20kラインには滅法弱いです。

プレイングの難しいところは・・・まぁ、経験してみないとわかりません。


④日輪アマテ

FVはえくれあを採用。個人的には日輪アマテに乗るかは相手次第といったところです。
相手のラインが20kを超えるようなクランばかりだったら迷わず乗ります。
逆にそこまで20kが多いクランだったら普通にCEOで戦います。
特徴はCEOのトリガー操作による変則的な攻撃。
VRRで殴る状況でもRVRで殴るとかですね。
バニホ互換によりそれなりにパワーラインは安定してます。


⑤ココアマテ

知らん。



⑥【故】ツクヨミ


乗れれば従来と同じ動きができるよ!やったね、たえ(ry




こんな感じですかね。パックの情報を見る限りしばらくオラクルの強化はこなそうなんでこれらの型で安定すると思います。
個人的にはアルテミスとCEOの組み合わせとかいいんじゃないかと思っていますが。


では、今日はこの辺でノシ


P.S.友達と帰ってる途中。

ジョジョネタで私が「貧弱貧弱ッ!!」と言ったら友達が

「貧乳貧乳!!」
とか言い出したから私の負け。










そう、悪いのはジェンガと麻雀である。

こいつらのせいでだいぶ時間を持って行かれた感はある。


スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Powered By 画RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。