スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【考察】ネオネクタール・アルボロス軸




Vanguard Announceに登録させてもらえたんだから、ヴァンガードの記事も書いていかなければ。


そんなこんなで今日はネオネクのアルボロス軸の考察です。


特徴としては、特筆するものはありません(キッパリ
あると言えばあるのですが、能力的には他のクランでもできるようなこと。

何が強いかって連携ライドを成功させた時の盤面形成能力が群を抜いていること。
まぁ、詳しい回し方などはデッキレシピを見てから。

G3 

アルボロス・ドラゴン “聖樹” 4枚
メイデン・オブ・トレイリングローズ 3枚


G2

アルボロス・ドラゴン “樹” 4枚
グラスビーズ・ドラゴン 4枚
アイリスナイト  3枚


G1

アルボロス・ドラゴン “若枝” 4枚
カローラ・ドラゴン 4枚
木漏れ日の貴婦人 4枚
メイデン・オブ・ブロッサムレイン 3枚

G0
☆ 8枚
引 4枚
治 4枚
FV アルボロス・ドラゴン “新芽”




このデッキの構築は比較的簡単な方です。採用するカードが少し変わるくらいですね。
女の子prprしたいからグランビーズじゃなくてG2メイデンを使うとか

真面目に言うと、アイリスナイトを採用するか否かの選択。
このデッキは基本カウンターが余るので、どう使うかがポイント。
アイリスやめて、グランビーズとG2メイデンでドローしていくとか・・・ですかね。
アルボロスのLB時のグランビーズ等のパワーは8kブーストで最高23kとなるので余り気にしなくていいです。
(まぁ、LB時の7kブーストでは22kとなり、クロスライド相手では若干の不利ですが・・・)

問題はLB時で盤面が上手いこと形成できなかった時です。
例えば、LBしても同名が存在せず、グランビーズのパワーが変わらず、8kブーストの時やG3メイデンにライドしてしまった時など。
両者とも、グランビーズ等+8kブーストでは17kしか出ず、クロスライド相手ではかなり不利です。
一方、アイリスナイトの場合、8kブーストで18k出るのでクロスライド相手でも10k要求とそれなりの要求をすることができます。

この違いが採用カードを分けるのではないのでしょうか?私はアイリスナイト+グランビーズ派ですけどね。


あと、ネオネクの負けパターンとしては

①「なるかみ」や「かげろう」などに同名カードを焼かれて、LBしても意味を成さない

②一つもシナジーのないライドをしてしまった時(FV→完ガ→アイリス→アルボロス等)


①の場合は割と相性なので対策しづらいです。個人的には速攻をしかけていくのが大事だと思います。
そこからはVによるトリガー任せ。それか、G3メイデンで戦っていくとか。
盤面によりますが、相手のRに攻撃しても意味を成さず返しで消されることがあるので、積極的にVに殴っていきましょう。

②の場合・・・かなり厳しいです。FV→G1アルボロスの連携は失敗するにしてもG2アルボ→G3アルボは成功させていきたいですね。ガード時に自Vが11kとなるので。


基本的に、この軸は防御を考えたら負けです。殴って殴って殴りましょう。
手札に☆や治しか同名がなかった場合でもRでブーストします。LB時には8kブーストとなるので。



駄文申し訳ないです。今日はこの辺でノシ





スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Powered By 画RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。