スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

儚く散るは桜の如し



彼は最愛なる人を失くし狂乱していた。
彼女はそれを止めるべく動きだすも不慮の事故で亡くなってしまう。
度重なる不幸の末に彼が見たものとは――――?

この春、あなたは目撃することとなる。物語の始まりと終わりを。

2034年 3月3日 公開。


―――あなたは耐えられますか?
スポンサーサイト
Powered By 画RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。